SANKOのハリネズミ用商品は、ハリネズミの生態を考え、安全性や様々なアイディアを詰め込んだ
自慢のアイテムをたくさんそろえています。
使用例を参考に、楽しいハリネズミとの暮らしを応援する用品をご覧ください。

飼育レイアウト例
◆ハリネズミの住まい

注意深く周りを警戒して、素早く防御体制をとることで事で
生き抜いてきたハリネズミ達は一般的に臆病な性格です。
飼育するときは、ストレスを和らげてあげることが一番重要です。
まず、初めて飼うために必要な、基本的な用品を用意します。
ポイントは、ハリネズミが快適に過ごせる事と、できるだけ
世話がしやすい構造をしている物を選ぶようにしましょう。

ケージは用品を置いても、ゆったりと過ごせるの十分な
広さがあり、小さな足を守る為、スノコは取り外し、床に
敷材がしっかりと敷ける物を選びます。

ケージ内の清潔が維持しやすいものが良いでしょう。
汚れた状態を放置していると病気の原因にもなりますので、
常に清潔にしてあげてください。



飼育容器は、静かで風通しが良い、直射日光の当らない場所に置きます。 暑すぎない・寒すぎない快適な場所で飼育するようにします。
暑い時期には30℃を超えないように、寒い時期には20℃を下回らないように、エアコンや小動物用の保温機 (ヒーター) 等を利用して

飼育に適した温度管理を行って下さい。

ペットとしての歴史が浅く、その生態は謎が多い生き物です。常に状態に気をつけながら
快適な環境を用意してあげて下さい。


飼育ケージ
ハリネズミの飼育のために
敷材がたっぷりと敷ける
ケージ。過ごしやすく、
お世話がしやすい物を
選びましょう。

ハウス・隠れ家
臆病なハリネズミには
安心して身を隠せる
ハウスが必要です。ハリが
邪魔にならないような
程よい広さで選びます。 
給水ボトル
新鮮な飲み水は飼育に
欠かせません。
給水ボトルはケージ環境を
守りながら、状態の良い
飲み水を与えられます。

フード
ハリネズミは食虫傾向の
強い雑食の生き物です。
栄養が偏らないように良質な
専用フードを与えるように
しましょう。

食器
口までの高さが少ない
ハリネズミには、浅めの
平皿が良いでしょう。
ひっくりかえされないように
安定して設置できるエサ皿
を選びます。


敷材
ハリネズミの足裏は小さく軟ら

かですのでケージのスノコは

取り外し、刺激性の少ない素材

のウッドチップや紙砂、敷き藁

等を使用するのが一般的です。



飼育下では運動不足になりが
ちですので、個体の状態に
合わせて運動器具用意したり
自由に行動できる安全な
スペースを用意してあげると
良いでしょう。





◆ハリネズミの個性に合わせて快適なレイアウト◆



小さめの子での、小型ケージのシンプルなレイアウト。


トンネルくぐりはハリネズミの大好きな遊び。
表と裏に出入り口のある「とびばこハウス」は、
おもちゃにもなる格好の休憩場所です。

飼育下では運動不足になりがち・・・
性格に合わせてホイール等の運動器具はいかが?

スロープ付きのハウスは、ケージの中の
行動範囲が広げられる便利なハウス。

※ハリネズミの飼育方法はそれぞれ専門の飼育書などを参考にするようにしてください。
飼い方の手引き(ダウンロード)
初めての飼育の為に、生き物別に飼育の手引きとなる小冊子をPDFデータでご用意しております。
各冊子では、必要になる基本的な用品を中心に、生態や飼育のポイントなどをご紹介しています。
生き物とその飼育方法を知るきっかけに、ご利用ください。