■製品アイテムのご案内■
製品の直接販売は させていただいておりません。
弊社製品はお近くのペットショップ等でお求め下さい。


 ※製品の使用対象の生き物はあくまでも目安です。対象の生き物であっても、  
体の大きさや体調、個性等によって使用に向かない場合がございます。
必ず状態を観察しながら使用するようにしてください。           


◆◆ 小動物用 給水ボトルの取り扱いについて ◆◆

一般的な給水ボトルは、構造上、内部気圧によって水が漏れないようになっています。
水漏れを防止する為に、ボトルとキャップ内部をしっかりと水洗いして十分に水分を馴染ませ、ボトル
に入れる水を必ず満水状態にするようにして下さい。
そして、ボトル口とボトルキャップを密着するようにして、しっかりとキャップを締めるようにして下さい。

また、下記のリンクからボトルトラブルの対策をご案内しております。
合わせてご確認して頂き、ボトルのメンテナンスにお役立て下さい。

 





・いきものをかうときは、さいごまでしっかりとおせわしてあげようね。

・いきものをさわるときや、さわったあとは、てをあらいましょう。

・おうちのひとと、いっしょにおせわをしましょう。

・わからないことがあったときや、こまったことがあったときは
 すぐに、おうちのひとにそうだんしてね。



■ 全ての生き物をお世話される方へ ■

↑↑   ↑↑
生き物を飼育する時に、考えていただきたい事と、
弊社製品の使用についての大切なお願いです。

※直接お世話をされる方だけでなく、 お子様がお世話
の担当をされる場合は、保護者様が読んでいただき、
飼育の手引きをして下さいます様 お願いいたします。





■小動物■

■小 鳥■

■昆 虫■

■爬虫類■



現在、配布されております。
2016年度 製品カタログ」を ダウンロードしていただけます。